太子ライオンズクラブ

献血奉仕

多くの善意に囲まれ成功裏に終わる
真冬の献血奉仕!!
いつものことながら雨や雪模様を心配していたが何とか天候に恵まれ、時折強風で屋外テントが激しく揺れる中、会員が力を合わせ、赤十字センターの方々と献血協力者の善意に応えるべく懸命の努力。春会式の献血奉仕も今回で14年目。
赤十字血液センター姫路事業所の献血車両の全て(採血車2台・検診車2台いずれも昨年太子ライオンズクラブが無償で抗菌作業を実施)が出動。
毎回のことながらスーパーカワベ様には広大な敷地を無償で提供いただき、さらにはスーパーヤマダ様には会員用に臨時駐車場のご提供を毎回受けております。
献血奉仕事業の事前PR の面では、太子町連合自治会様の善意、ご協力を賜り、町内全自治会の掲示板にポスターの掲示、PRチラシの全戸配布を実現しております。
赤十字センターの広報車で町内を巡回し献血にお越しいただくよう呼びかけているのですが、各自治会の掲示板にポスターが貼られているのを見ると思わず嬉しくなります。
さらに太子町の出先機関(文化ホール・図書館・体育館・陸上競技場など)、郵便局、銀行、スーパーなどへのポスターの掲示。
大口の献血協力事業先への事前挨拶、広報チラシへの協賛広告の募集、入会歴の浅い会員が身近な知り合いに協力を求めたり、赤十字血液センター様のWEB予約の募集など。
それらの相乗効果が大きいのではと思います。
コロナ禍で様々な労働アクトが中止となる中、会員の一体感、ボランティア団体としてのやりがいを感じていただける良き機会となっております。

今回の成果 
協力者 118名、
実際の献血者(400ml)105名 42,000ml

2 views

月例報告

eMMR ServannA
登録
地区マンスリー(ServannA)提出期限は当月15日~翌月5日迄
MyLCI
登録
「ライオンズクラブ百周年記念奉仕チャレンジ」をMyLCIで
ライオンズクラブ国際協会
ライオンズクラブ(ロゴとアートのダウンロード)
335複合地区
330-337複合地区 ガバナー協議会議長連絡会議
ライオンズクラブ国際財団(LCIF)
LionNet(ライオンズクラブ国際協会のインターネット・サービスのボランティアが運営するネットワーク)
ライオン誌ウェブマガジン
(財)兵庫アイバンク