姫路大手前ライオンズクラブ

播磨KOKUFU~食糧支援事業~

2021年度 姫路大手前ライオンズクラブ メインアクティビティ
『播磨KOKUFU~食糧支援事業~』
(LCIFクラブシェアリング交付金活用事業)
― 魅力ある街づくり事業「太古のロマンから姫路未来の創造」―
 
日  時  2021年11月20日(土)11:00~15:30
場  所  JR姫路駅ピオレ北側 にぎわい広場

1300年前の飛鳥・奈良時代に、姫路には播磨国の首都(播磨国府(こくふ))が実在していたと考えられます。その庁舎である国衙(こくが)の周辺には、大きな正倉蔵が幾つも作られ穀物や食料が大量に保管されていました。現在、コロナ禍で起こっている大変な状況が当時に起こっていれば、播磨国の国主は、きっと正倉蔵を開放し、穀物を分け与えた事でしょう。時空を超えて、姫路大手前ライオンズクラブが現代版の正倉蔵の扉を開放しました。
飛鳥・奈良時代の歴史ロマン漂う「播磨国府」をPRすると共に、1年数カ月に及ぶ新型コロナ感染症の蔓延により生活困窮を余儀なくされている一人親世帯の方々や大学生への食糧支援の為、新米2kg:1,500袋 または 即席ラーメン5袋入:1,000袋を配布いたしました。
姫路市長 清元秀泰様がお越しくださり、お手伝いをしていただきました。

13 views

月例報告

eMMR ServannA
登録
地区マンスリー(ServannA)提出期限は当月15日~翌月5日迄
MyLCI
登録
「ライオンズクラブ百周年記念奉仕チャレンジ」をMyLCIで
ライオンズクラブ国際協会
ライオンズクラブ(ロゴとアートのダウンロード)
335複合地区
330-337複合地区 ガバナー協議会議長連絡会議
ライオンズクラブ国際財団(LCIF)
LionNet(ライオンズクラブ国際協会のインターネット・サービスのボランティアが運営するネットワーク)
ライオン誌ウェブマガジン
(財)兵庫アイバンク