たつの赤とんぼライオンズクラブ

7・8月活動報告

たつの赤とんぼライオンズクラブ 7月、8月の活動記録
7月28日(火)19時~ 7月第二例会
 たつの赤とんぼライオンズクラブ、2020年(335回)8月第一例会において、
335-D地区 5L1Zゾーン・チェアパーソン L横田勉、
335-D地区LCIF委員長 L松岡るり子のお二人をゲストに迎えし、
本年度の5L1Zゾーンの基本方針、LCIFの取り組みについてご講演を頂きました。
L横田からは、5R1Zとして、
1.健康、2.環境問題(プラゴミ等)、3.山城をキーワードに活動を展開していきたい旨のお話があり、たつの赤とんぼライオンズクラブについて「女性クラブの強みをいかして頑張って欲しい」との激励をいただきました。
次にL松岡からは、熊本への豪雨災害にLCIFとして迅速に緊急支援を行ったお話や、LCIFの私たちの寄付がどのように活用されているのかということも教えていただきました。
また、LSP(ライオンズサポートプログラム)についてもご説明頂きました。
たつの赤とんぼライオンズクラブは、本年度、15周年を迎えます。その記念事業として、LCIF1000ドル寄付金をクラブとして達成し、イエローフラッグ賞を頂きたいと心を合わせて取り組んできました。この日の例会で、承認を頂き、正会員と椿支部の会員24名全員で取り組むことを決定し、皆で決意を固めました(8月5日付で振り込みを完了させ、達成することができました)。
その他にも、テール・ツイスターの活躍では、7月のお誕生日の会員さんのお祝いと、脳トレクイズをして盛り上がりました。喜びにあふれた楽しい例会となりました。15周年記念行事にむけて、また皆で力を合わせていきたいと思います。                          
8月11日(火)19時~ 8月第一例会
たつの赤とんぼライオンズクラブ、2020年(336回)8月第一例会において、
335-D地区 GLTコーディネーターL今市明弘、GLT委員長 L水田勝啓のお二人をゲストに迎え、「地区GLT基本方針」、をはじめとして、「GLTグローバル指導力育成チームの成り立ち」減少する会員を増加に転じさせるために発足されたMERL委員会がGMTとGLTの2つの組織に分割されたところから、始まったなどと、例会資料をご準備頂いて、興味ある講演をして頂けました。
 会員の増強に関しての取り組みでは、喜んでついて行けるリーダーのいるクラブ、人に慕われるひとがいるクラブ、新会員が入りやすいクラブ等々、会員が増加しているクラブのお話もいただけました。
L今市から、そこで貴クラブの魅力は何ですか?と問いかけられ、胸を張って当クラブの魅力が話せるように、メンバーが入ってよかったと思えるように、日頃から意識をもってライオンズの活動を心がけねばと、15周年記念事業を控え、一人でも多くの仲間作りをと、会員一同思いを一つにしました。
お忙しいところ、講演いただけました、GLTコーディネーターL今市明弘、GLT委員長 L水田勝啓 ありがとうございました。
67 views

月例報告

eMMR ServannA
登録
地区マンスリー(ServannA)提出期限は当月15日~翌月5日迄
MyLCI
登録
「ライオンズクラブ百周年記念奉仕チャレンジ」をMyLCIで
ライオンズクラブ国際協会
ライオンズクラブ(ロゴとアートのダウンロード)
335複合地区
330-337複合地区 ガバナー協議会議長連絡会議
ライオンズクラブ国際財団(LCIF)
LionNet(ライオンズクラブ国際協会のインターネット・サービスのボランティアが運営するネットワーク)
ライオン誌ウェブマガジン
(財)兵庫アイバンク